大学受験

2010年3月21日 (日)

ご報告

コメントしてくださる方はお会いしたことがある方ばかりなので、ここで私の受験について報告したいと思います。

ご存知orお気づきの方も多いと思いますが、私は大学受験のために浪人していました。

志望大学を目指して二浪しましたが、残念ながら今年も不合格でした。

二浪目は実力がかなりついて、成績がとても上がったので(でなければ東京ドームライヴに行ったりはしません)、合格を確信して受験をしました。

でも落ちました。

もちろん模試の話なので、絶対ではないことはわかっていました。でも、二浪目は成績が下がると志望を変えないといけなくなるため、1つ1つの模試で結果をきちんと出してきた感じだったので、ショックはものすごく大きかったです。

学力とかそういう問題じゃない気がしました。

もしかしたら大学受験に向いてなかったのかもしれません。

三浪は考えてないし現実的に無理なので、後期試験はかなり下げて長崎県の大学を受けました。

その大学に合格したので、進学します。
つまり福岡から出ます。

自分でも信じられない結果になってしまいましたが、浪人したこと自体は後悔してません。

最初は前期試験の結果をなかなか受け入れられず、「この2年間は無駄だったのか?」みたいなことばかり考えていました。

努力は報われませんでしたが、無駄ではなかったと思います。

前期の合格発表後はショックで寝込んだりしましたが、今は後期で合格できたことが心から嬉しいです。

次は大学生として頑張ります。
ちょっと予想外の一人暮らしですが、自分のことをきちんとできるようにするいい機会だと思って頑張ります。新生活が楽しみです。

応援してくれた方々、本当にありがとうございました。

誤解されるのが嫌なので、浪人時代について記事を書いてみましたが、内容が重いので今はやめときます。
もうちょっと内容を軽くした後に、記事を上げるかもしれません。

|