« 東京五輪 | トップページ | 残暑ですね »

2013年9月11日 (水)

Uターン進学について

もともと地元に戻りたいと思っていて、地元の大学の大学院のオープンキャンパスに行ったら興味がある研究室があったので、進学したいと思いました。

地元に戻りたいと思った大きな理由は2つあります。

1つ目は長崎という街の物足りなさ。
生活するだけなら問題はないけれど、自分のやりたいこと(趣味や娯楽など)がすんなりいかないというのは、かなりの苦痛でした。

2つ目は自分のストレス管理の問題。
年々ストレスで体調を崩すことが増えてしまったので、実家に戻った方が良いと思いました。
胃痛や肌荒れはまだ良い方で、酷い時は頭皮の異変や不眠症に悩まされました。
実は、病院で睡眠薬を処方してもらっていた時期がありました。
ちなみに、院試前も睡眠薬を飲んで寝る生活をしていました。

こう書くと不健康で暗い生活をしているようですが、今は元気ですし、大学生活を振り返ると楽しくて充実していた記憶がほとんどです。

地元に戻りたかった理由を周りにあまり言ってなかったので、周りの友達には「地元大好きやねー」とよく言われました。

あと、一応書いておくと、大学入試の件は関係ありません。
純粋に福岡に戻りたいと思ったんです。

色んなことから解放されたので、今は本当にホッとしています。

|

« 東京五輪 | トップページ | 残暑ですね »

大学院入試」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339226/52838091

この記事へのトラックバック一覧です: Uターン進学について:

« 東京五輪 | トップページ | 残暑ですね »